株式会社大阪宅建サポートセンター
トップページ  >  事業内容  >  損害保険 総代理店制度

損害保険 総代理店制度

損害保険 総代理店制度について

損害保険の取扱いにおいて、会員の皆様がご心配されているのは@手続きが煩雑であり、A見積書や申込書作成が難しく、さらにB手数料が事務量の割りに低いということだと思います。

今回、皆様にご紹介する制度では、まず会員の皆様と、総代理店となる(株)大阪宅建サポートセンター、そして損害保険のエキスパートである富士火災海上保険(株)との間で総代理店制度の契約を締結して頂きます。

契約形態については参考図をご参照下さい。

総代理店となる(株)大阪宅建サポートセンターでは参画代理店となる会員様の大半の事務処理を担当し、さらに各種業務支援を行います。

そして、今回の制度では各代理店の皆様には安定した、高い手数料をお受け取り頂けます。つまり、この制度を活用して戴くことで損害保険業務に関する事務処理が軽減されるだけではなく、更なる収益向上のメリットを受けて頂くことができます。

また参画については富士火災海上保険(株)のスタッフもフォローします。

アンケート用紙のダウンロード

参考図